【短縮営業中】11:40~20:00

長崎市内における飲食店・遊戯施設を対象とした営業時間短縮要請に伴い、
2022/1/21(金)~3/6(日)の期間中、営業時間を短縮しております。
期間中は、酒類の提供も行っておりません。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程何卒お願いいたします。

一覧で見る

TOP-new

私たち〈じげもん〉は、浜口エリア、長崎西洋館の2階に店を構えている廻転寿司の店です。〈じげもん〉とは、長崎弁で「地元のもの」という意味です。その名の通り、地魚・生魚の取扱いにかけては、どこにも負けないという自信があります。それは、鮮魚仲買店が営んでいることも理由の一つです。

素材の良さ、旬のおいしさへの目利きはもちろん、ネタや料理一つひとつにかける愛情と情熱、手間ひまにおいても、強いこだわりを持っています。“さかなのまち・長崎" の醍醐味を舌で楽しめる、そんな場所を目指して、日々暖簾を掲げています。

「長崎の味を、とことん満喫してほしい」。この想いをカタチにするための努力や手間は惜しみません。既製品や添加物は極力使わず、作り置きもなく時には注文があってから仕立て始めるものも。ネタだけではなく醤油や薬味、合わせ酢に至るまで、ほとんどを手作りで手を抜かずに。良い食材をより良く美味しく、良い状態で届けています。

お寿司でもっとも大切なもの、寿司ネタと両輪で活躍するのが「お米」です。〈じげもん〉で使われているお米は、長崎市内では数少ない“五つ星お米マイスター”のセレクトによるもの。長崎県産米を中心に、季節や旬、寿司ネタに合うものにこだわっています。このお米に合うように寿司酢も手作りで調整し、満足のいく美味しさへ挑戦しています。

〈じげもん〉のこだわりは、お寿司だけに止まりません。生姜は皮むきから行い、ネギは店でカットし、汁は昆布やかつおを使ってダシを取り、穴子はさばく工程から店内で調理し、鰻は骨や頭からとる特製タレを使っています。もちろん、唐揚げなどのサイドメニュー、デザートにも手を抜きません。

回転寿司店に似合わないような手間ひまとこだわりの原材料を使用して、最高のコストパフォーマンスをお届けします。観光客の方にも地元常連の方にも愛していただいている理由が、ここにあります。

店内の飲食はもちろん、テイクアウトメニューも半額となるイベントもたびたび実施し、好評の声を頂いています。半額イベントとは別に、利用した分がキャッシュバックされるキャンペーンも。何より「美味しく、そしてリーズナブル」にと想うスタッフたちの心意気とサービス精神を感じていただければ幸いです。